PCのかたはこちら

依頼者のお便り

□依頼者

・名古屋市在住
・34歳 女性

□内容

・名古屋市在住
・40歳 男性
(夫・別居中)
・不倫相手との離縁 ・関係修復

□経緯

主から「もう顔も見たくないし、声も聞きたくない」と言われ、一方的に家を出て行ってしまい半年になります。
私には原因がまったく判りませんでしたとある調査会社を使って調べた所、1年前から不倫している事が判明強いショックを受け情緒
不安定になり病院に通院しています。不倫相手の女性は、私達の存在を知りながら主人と関係を持ち、相当強気な方です。
どうか強く念じますので、お力をお貸しください。

□呪い実施後のお便り

呪い代行を実施して頂いて4ヶ月程経過しました
現状を報告させていただきます
実施後3ヶ月は何も変化が無く、主人からの連絡も無いまま時が流れ、私自身諦めかけて、「どうせ無理なら慰謝料請求してやろう」と考えていました。
所が、数日後の昼間に主人からのメール・・・どうせ離婚届の話だろうと読んでみましたら、そこには謝罪の文書が「ごめん、俺が悪かった・・・」と
私は返信しました、「どうするの?これから」
主人からの返信が届きました、「もう一度戻りたい、子供に会いたい・・・」
私は、主人の身勝手さに対する怒りと、家族に戻れる喜びが渦巻く気持ちを抑えて返信しました。「ご自由に・・・」と
それから3日後に主人が帰宅しました。
色々話し合いました
その内容は長くなるので省略させていただきますが、「悪い事をしている」という反省と「子供に会いたい」という気持ちが帰宅に繋がったようです
不倫相手の女性とは、完全には切れていない洋ですが、それはもう少し様子を観てみます
現在主人は毎日帰宅しておりますので一安心しております
色々力を貸していただき、誠に有難うございました
以後、変化ありましたらメールします
本当に有難う御座いました

貴方の心の闇、晴らします

抱えている悩み、問題、不安

今こそ解決しましょう


呪い代行、呪いの部屋の所在地

Since 2000 copyright(c)呪いの部屋 noroi.com All Rights Reserved